ノロウィルスって何?

■ノーウォークウィルス

ノロウィルスって流行してるけど、よく知らないので調べてみました。

 

1968年、アメリカ、オハイオのノーウォークの小学校で発生した、急性胃腸炎の患者から検出され、「ノーウォークウイルス」と命名

1977年、札幌市の幼児に集団発生した胃腸炎患者から、ノーウォークウィルスとよく似た病原体が発見され、「サッポロウィルス」と名付けられる。

2002年、国際ウィルス学会において、それぞれを「ノロウィルス(Norovirus)」と「サポウィルス(Sapovirus)」と呼ぶことを承認。

2011年、札幌で開催された、国際微生物学連合会において、野呂(姓)の子どもたちが苛めやからかいの対象になるとの配慮から、ノーウォークウィルスに起因する胃腸炎に「ノロウィルス」という用語を使用しないように求めるというプレスリリースを発表。

 

■今年の風邪はお腹に来る?

「お腹の風邪」と呼ばれていたものの多くはノロウィルスによる胃腸炎と考えられる。

ノロウィルスは十二指腸から小腸上部で増殖、胃腸炎を引き起こす。毒素は分泌せずに小腸上皮細胞を脱落させることにより、胃腸炎の症状を発生させる。通常重症化することはないが、有効な抗ウィルス薬が存在しないので、対処的な治療法で自然治癒を待つ

 

■症状

主な症状は激しい吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、悪寒、発熱で通常は1、2日で治癒するが、症状が激しく苦痛を伴う。免疫が低下した老人や幼児は特に注意が必要。

 

■感染経路

1、飲食物

・ノロウィルスに汚染されたカキなどの食品を食べた。

・ノロウィルスに汚染された飲み水を飲んだ

2、人から人へ感染

・感染者の排せつ物から感染(トイレの洗面台やドアノブなど)

・排泄物が乾燥した塵(ウィルスを含む)が空気中に飛散し、飛まつ感染(塵埃感染)

・調理者が自分の感染を知らず(症状が出ない人もいる)、さらに衛生面の配慮(十分に手を洗う)をせずに調理した食品を食べて感染。

 

日本では、上下水道の完備と食品の安全への意識の高まりから1の特定の飲食物からの感染ではなく、人から人への感染が主な原因のようです。なんだか、インフルエンザの広がり方と似ています。インフルエンザは咳とかクシャミはやたら警戒しますが、「手に付着したウィルス」には無頓着です。目に見えないものをどのように警戒するかが感染を広げないポイントだと思われます。

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
( `ー´)ノ
おきてがみ
(=゚ω゚)ノ
ブログ村投票
プロフィール

スエスオ

Author:スエスオ
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

ブログランキング.net