ネッシーの正体を考える/ 番外編2

 英スコットランドでバイキング船発掘、史上最高の保存状態
2011年【10月20日 AFP】英考古学チームがスコットランドで、1000年ほど前に埋められたとみられる非常に保存状態の良いバイキング船が発掘した。英国内でここまで完璧な状態のバイキング船が発見されるのは初めてという。


アードナマーカン(Ardnamurchan)半島で発掘された全長5メートルの船には、高位のバイキングの遺体が剣やおの、やり、金属製のびょう200個とともに収められていた。盾の一部や銅製のリングピン、砥石、陶器なども見つかった。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2836233/7956404(国際ニュース:AFPBB Newsより)

 

バイキングとは8世紀ごろ、スカンジナビア半島に居住し、しばしば西ヨーロッパ沿岸せ略奪行為を行った「海賊」と考えられているが、実際は略奪は例外で、舟による交易を盛んに行っていただけという説もある。

 

ただ被害を受けた側は簡単に忘れないようで、マザーグースの

♪ ロンドン橋、落ちた、落ちた、さあ、どーしましょ ♪

という歌詞は、バイキングの襲撃を表したものという説があるそうです。

 

バイキングは川から上陸する際、まず橋にロープをかけて引き倒し、住民を孤立させて略奪行為を行った後、素早く逃げるという戦法を用いたそうです。援軍が到着した時は海に逃げてしまっているというわけです。


また、バイキング船の特徴は吃水が浅く、浅瀬に上陸するのに都合がよかった。もっと小型の船もあり、丸太を並べて陸送し、川をまたぎ、かなり内陸まで進攻したらしい。

 

テレビで見たのか、何かで読んだのか忘れたが、ネス湖にもこのような船が沈んでいて、時折、腐敗によって生じたガスにより浮上し、それを「怪物」と見誤ったという説があるそうです。

 

バイキング船のデザインの特徴として、全体的に細長く、さらに船首と船尾が細長く伸びたような形をしていて、上記写真のように船首にドラゴンの頭を模したものもあったと言います。この船首部分が突然水面から飛び出したら、かなりびっくりする。また、船底を上にして浮かび上がったとしたら、「ボートの底のような形の背中が見えた」という証言と一致するように思われます。

 

舟でなくても、腐食して沈んだ丸太が腐敗発酵し、内部にたまったガスの浮力により浮かび、ガスを放出して再び沈むことはよくあることらしい。これは「怪物は突然浮上し、しばらくとどまってから、垂直に潜って姿を消した」という目撃証言に一致します。

 

(丸太が垂直に立った状態で水面に飛び出した後、水面に横倒しになり、ガスが抜けて再び沈む)

コメントの投稿

非公開コメント

(=゚ω゚)ノ
blogramのブログランキング
音楽を別ブログにまとめました
♬ (^^♪
過去記事
カテゴリ
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
( `ー´)ノ
おきてがみ
(=゚ω゚)ノ
ブログ村投票
プロフィール

スエスオ

Author:スエスオ
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

ブログランキング.net