ネッシーの正体を考える/ まとめ その2

ネス湖の水を無くしたらこんな感じ?(CG合成画像)

切り立った断崖と平らな湖底、ソナーから逃れられるような場所はない?

(ネス湖ハイテク大作戦/ BS朝日より)

bandicam 2013-08-12 17-37-19-982

 

日本の琵琶湖は600万年前に形成された「古代湖」で、ビワコオオナマズなど固有種を含め生物相が豊かです。

 

それと比較すると、ネス湖は1万年前にできた巨大なプールという感じ。棲息する生物も、読んだり聞いたりした話では、ウナギとかサケとかで、これらは比較的最近湖に入ったか、あるいは放流されたものと思われます。

 

もし1万年以前から海に棲んでいて、ネス湖に陸封された魚がいれば、それを追いかけて大型の捕食動物が、湖に入っていった(海につながっていたと仮定して)可能性もあります。

 

ネッシーは湖底の洞くつに隠れているという説があるそうですが、巨大な洞くつというのは大抵、石灰岩の大地を二酸化炭素を含んだ雨水や地下水が浸食して出来るそうです。しかし、ネス湖の岸壁は花崗岩(御影石)ですごく硬いのです。

 

「今回の捜索が特別な点はマルチビーム・ソナーを衛星とリンクさせている事です。船は進みながら300本の音響ビームを発射します。旧式のソナービームでは300隻の船が必要でした。今回は2隻の船を並行して進ませます。そのため600本の音響ビームが同時に発射されます。何一つ見逃す筈はありません」

(ネス湖ハイテク大作戦/ BS朝日より)

bandicam 2013-08-12 18-02-31-505

 

- スタッフに内緒で沈めておいた風船がソナーによって発見された。ネッシーが存在していれば、ソナーは肺に蓄えられている空気をも検知する。

コメントの投稿

非公開コメント

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
( `ー´)ノ
おきてがみ
(=゚ω゚)ノ
ブログ村投票
プロフィール

スエスオ

Author:スエスオ
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

ブログランキング.net