STAP細胞って何だ?-その3

■NHK、サイエンスZERO「緊急スペシャル!STAP細胞、徹底解説」(2014年3月16日放送)より

 

STAP細胞を考える上で重要な点は一度分化した細胞が酸などの刺激により初期化するということ。その初期化の証拠、指標となるものがTCR再構成である

TCR再構成の考察

stap015

TCR再構成はリンパ球の一種であるT細胞にだけ起こる。病原体と戦うリンパ球の一種であるT細胞は病原体に対抗するための「武器」を体の表面に持っている。そして様々な病原体に合わせて武器を変化させる性質がある。

stap016

病原体に合わせて遺伝子を変化させる。遺伝子の一部が切り取られて遺伝子の配列が変わる。これがT細胞だけにおこるTCR再構成である。

stap017

一つの受精卵からできる全身の細胞は同じDNAを持っている。しかしT細胞になった細胞はDNAが変化する。TCR再構成はT細胞に分化した証し

STAP幹細胞にはTCR再構成はなかった

stap018

成長したマウスの血液細胞(=分化した細胞)にはT細胞も含まれている。そして酸につけて初期化したSTAP細胞の一部にはTCR再構成が見られた。これは一度T細胞に分化した細胞が*初期化した証拠となる

*初期化-例えば皮膚になる細胞は皮膚以外の遺伝子情報にフタがされて他の細胞に分化することはない。初期化とはこのフタが外されて分化以前の状態に戻ること。STAP細胞の中に配列の異なる遺伝子が存在する(TCR再構成)ことは、一度、T細胞に分化したのちに初期化したことの証明になる。

stap019

しかし医療分野などで使用する事を想定して作られたSTAP幹細胞(特殊な培養液を用いて増殖能力を得たSTAP細胞)ではTCR再構成は見られなかった。研究チームは「TCR再構成を経た遺伝子を持つ細胞は生存が不利になるためSTAP幹細胞に移行する過程で死滅した」と説明している。

-その4に続く。

コメントの投稿

非公開コメント

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
( `ー´)ノ
おきてがみ
(=゚ω゚)ノ
ブログ村投票
プロフィール

スエスオ

Author:スエスオ
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

ブログランキング.net