水浴びして寛ぐフクロウ(youtube動画)

 

「無垢」という言葉は単なる象徴でしかありません。しかし私が言っているのは実際に無垢な状態でいる、ということです。それは恐怖を持たないという意味であり、その結果、精神は時の推移を経ずに、一瞬にして完璧に成熟するのです。精神は言葉という障害物がないとき、解釈や正当化や非難がないとき注意深くいられるのです。そのような精神はそれ自身を照らし出す光です。そしてそのような光である精神だけが恐怖を持たないのです

 

ところが問題は、恐怖に駆られているとき私たちは創造しないということです。恐れている人には真理や神を見出すことは決して出来ませんあらゆる崇拝やイメージ、儀式の陰には恐怖があります。ということは、あなたが信じるさまざまな神は神ではないのです。それはただの石にすぎないのです。⇒ クリシュナムルティ「恐怖なしに生きる」より

コメントの投稿

非公開コメント

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
( `ー´)ノ
おきてがみ
(=゚ω゚)ノ
ブログ村投票
プロフィール

スエスオ

Author:スエスオ
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

ブログランキング.net