夢日記:キメラ襲来

このごろよく起承転結のはっきりした夢を見るので、記録しておくことにしました。幻想と夢の日記です。

 

2017年3月17日(の夢)

ビデオゲーム「レジスタンス・人類没落の日」に出てくるキメラそっくりの怪物により人類は危機に瀕していた。

 

キメラ抵抗軍は巨大な倉庫にキメラを誘い込み、放射線照射の罠によりキメラを倒す計画を立てた。抵抗軍に率いられた一般市民の私は、巨大な倉庫の可動式シェルフの後ろにある隠し部屋に、大勢の人々とともに隠れた。

 

抵抗軍は倉庫の奥にある<別の世界に通じる通路>にキメラを誘い込み、通路に仕掛けられた放射線照射装置によりキメラを焼き殺そうとしている。抵抗軍の進む先に待つ<別の世界>がどんな世界で、人間が生存できるかどうかは誰にもわからない。実際のところ通路にある罠が、放射線なのか、電磁波なのか、レーザー光線なのか、それもよくわからない。ただ、罠発動中に入れば、人間だろうがキメラだろうが一瞬で死んでしまうことは確かなようである。

 

もう一つの疑問は、はたして通路の向こうへ行った方がいいのか、倉庫にとどまった方がいいのか、生存の可能性とか、損か得か?といったことも、あまりに情報が少なくて判断できない。そんなことを考えながらカモフラージュのための灰色の毛布にくるまって横になっていると、可動式棚の向こうで物音がした。

 

一瞬キメラが来たかと思ったが、話し声がしたので人間だということが分かった。棚を動かす音が聞こえ、巨大なカーテンの向こうから現れたのは4~5人のグループだった。隠れていた側のリーダー的な人がわけを話すと、「それなら私たちは通路の向こう側へ行きます。さようなら」。と言ってカーテンを静かに閉め、棚をゆっくりと元に戻し去っていった。彼らは<別の世界>へ向かったようだ。

 

彼らが去り、しばし静寂が訪れた。そして、ついにキメラが現れたかのような騒々しい物音がしたと思ったら、目が覚めた。

 

お知らせ:

ジョーゼフ・キャンベル「神話の力」がyoutubeにアップされていたので<飛行船☆過去記事>にまとめています。

コメントの投稿

非公開コメント

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
( `ー´)ノ
おきてがみ
(=゚ω゚)ノ
ブログ村投票
プロフィール

スエスオ

Author:スエスオ
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

ブログランキング.net