マクベス夫人と強迫性障害

bandicam 2018-06-22 12-45-18-815

図:貝谷久宜「脳内不安物質」講談社ブルーバックスより

 

http://howto-cat.com/grooming/

猫がいる生活」より

猫はポーカーフェイスが上手です。相手に不安な心を悟られないために、毛づくろいをすることがあります。緊張感や不安感などを紛らわせる効果があるからです。このことを「転移行動」と言います

 

自分のテリトリー内に何かが入ってきて、不安な気持ちを抱えているときなど、さまざまなストレスを感じているときなど、猫は毛づくろいをして、自分の気持ちを落ち着かせます。いわばリラックス法といったところでしょうか

 

生田哲「脳と心をあやつる物質」講談社ブルーバックスより

セロトニン神経は脳全体にわたり、不足する箇所によって異なる症状を呈する。たとえば、大脳基底核の線条体で不足すると、強迫性障害が発症する。

 

強迫性障害とは、頭で不合理だと分かっていても、同じ行動をくり返さずにいられないという神経症の一種である。手を繰り返し洗ったり、日常生活の中でも儀式のような行動(ルーティーン)をしてからでないと動けないなどの症状が表れる。

 

なぜ患者がこのような「繰り返し行動」をするのかについての理由は、ネコを使った実験から、ある程度得られている。

 

ネコが、歩く、噛む、速い呼吸などの繰り返し運動を行った後で、脳内のセロトニンの量を測定すると、増えていたことが分かったのだ

 

この結果を強迫性障害の患者に当てはめると、何度も同じことを繰り返すことで、不足しているセロトニンを補っていると理解することができる。

 

http://ocd-net.jp/column/c_85.html

OCD研究会「小さなことが気になるあなたへ」OCDコラム・シェイクスピアが描いたOCDより

侍医 :何をしておられるのだ? 手をこすり合せておいでになる。

 

侍女 :いつもあんなことをなさいます、きっと手を洗っておいでなのでございましょう、いつもですと、このまま十五分くらい。

 

夫人 :まあ、どうしてきれいにならないのかしら、この手は? もうたくさん、あなた、もうたくさんです。まだ、ここに、染みが

 

消えてしまえ、呪わしい染み! 早く消えろというのに! 一つ、二つ、おや、もう時間だ。地獄って、なんて陰気なのだろう

 

まだ血の臭いがする、アラビアの香料をみんな振りかけても、この小さな手に甘い香りを添えることは出来はしない。ああ! ああ! 

収まらない怒り:ロードレイジ

bandicam 2018-06-18 13-12-36-268

ダニエル・G・エイメン「愛と憂鬱の生まれる場所」はまの出版より

 

帯状回に問題が生じると、心配性や強迫観念が起こる

心配性、過去の傷を根に持つ、思考に囚われる(強迫観念)、行動に囚われる(強迫症)、反抗的態度、理屈っぽい、協調性がない=無意識に「いや」という傾向がある、中毒症の症状(アルコール、麻薬)慢性痛、認知的柔軟性がない、強迫性障害(OCD)、OCDスペクトラム障害、摂食障害、ロードレイジ(運転時の暴発)

 

帯状回に異常が生じると、何かに非常にこだわる、ある行動をやめられなくなる、同じ考えを何度も何度も繰り返す、といった傾向が出てきます。心配性になり、同じ考えに囚われ、過去の痛手や妬みが、なかなか忘れられません。また、ネガティブな行動にこだわったり、くり返し手を洗う、鍵をかけたかどうか、異常なほどチェックするなどの、強迫行動が始まります。

 

ロードレイジ

他の車に追い抜かれると、何らかの変化を起こす人が数多くいます。縄張り意識を持つ「動物」が、唸りながら姿をあらわすのです。さらに帯状回に異常でもあれば最悪です。

 

たとえば、ハイウェイを走っていて割り込まれても、ほとんどの人は「このバカヤロー」と思いはしても、そのまま忘れてしまうのが普通です。しかし、帯状回に異常がある人は、その怒りを追い払うことができません。ののしる、合図する、後を追う、いやがらせをする、という馬鹿げたことを、路上でしでかしてしまうのです。

 

ある患者は聡明で、その分野の専門家として成功を収めていたのに、割り込みドライバーを追いかけること数回、車から降り、バットで相手の車の窓を叩き壊したことも二回ありました。二回目の事件の後、彼は私の外来にやってきて「今のうちに助けてもらわないと、刑務所で一生を終わると確信した」といいました。

 

彼の帯状回の活動は著しく増加しており、フラストレーションに対処できなくなっていたのです

 

Riders On The Storm:The Doors

小羊が第四の封印を解いた時、第四の生き物が「きたれ」と言う声を、私は聞いた。 そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。それに乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉が従っていた。彼らには、地の四分の一を支配する権威、及び、剣と飢饉と死と、地の獣らとによって、人を殺す権威とが与えられた。
⇨ ヨハネの黙示録[6:7][6:8]


 

嵐のなかのライダー

嵐のなかのライダー

この家に生まれた俺たちは

この世界へ投げ入れられた

餌にありつけない犬のように

舞台を持たない旅芸人のように

嵐のなかのライダー

 

道には殺人者がいる

奴の脳みそは蟇蛙のように悶える

休暇を子どもと過ごそうと

車を走らせるあなたが

奴をうっかり乗せてしまえば

楽しい思い出が消えることになる

道に潜む殺人者だ

 

娘よ 大切な人を見つけなさい

娘よ 大切な人を見つけなさい

その人の手を取って 理解させなさい

人生は 自分次第だと

人の世が 絶えることはない

だから 愛する人を見つけなさい

 

嵐のなかのライダー

嵐のなかのライダー

この家に生まれた俺たちは

この世界へ投げ入れられた

餌にありつけない犬のように

舞台を持たない旅芸人のように

嵐のなかのライダー

 

嵐のなかのライダー


あなたは自分は富んでいる、豊かになった、何の不自由もないと言っているが、実はあなた自身が惨めな者、憐れむべき者、貧しい者、目の見えない者、裸な者であることに気がついていない。そこで、あなたに勧める。富む者となるために、私から火で精錬された金を買い、また、あなたの裸の恥をさらさないため身に着けるように、白い衣を買いなさい。また、見えるようになるため、目に塗る目薬を買いなさい。⇨ ヨハネの黙示録[3:17][3:18]

Tulsa Time:Sheryl Crow & Eric Claptom

70年代の天才ギタリストみたいに弾こうと思ったら、10年間ぐらい練習しないといけない。だから先ず、演奏してしまうことから始めた。⇨ マーティ・フリードマン

 

オクラホマを離れ

ポンティアックに乗って

あいまいな気分で

アリゾナとか

カリフォルニアあたりを目指す

人が元気に生きられる場所へ

 

ママは「頭がおかしい」といい

彼は私を「怠け者」という

この際二人にも教えてあげよう

私はふざけてるわけじゃない

学校なんかやめてやる

やりたいことをすればいい

 

タルサタイムでいこう

タルサタイムでいこう

時計の針を戻したら

昔みたいなやり方で

 

そして私はハリウッドへいった

いいことを思いついて

あちこち電話してみたけど

「君は映画には向かない」って言われた

それから 誰も私の歌なんか知らないのよ

 

ママに聞いたら彼はうまくやってるらしい

それからまた考え込んで

だんだん弱気になってきた

でも 今度はほんとに閃いたんだ

他にやることないし

しょげることないじゃん!

 

タルサタイムでいこう

タルサタイムでいこう

時計の針を戻したら

昔みたいなやり方で

自由に生きる言葉

紙メディアはネットと打って変わって実に平和な世界が広がっています。コピペができなかったり、買わないと読めないものなので、あまり炎上しないからです。そんなわけで、TV Bros.で連載を続けていくうちに、だんだんいろいろ考えないようになって、好き勝手なことばかりを書いてしまうようになってしまいました。そのまんまの素の私がここにいます。『日本人よ、もっと自由になれ! 』と伝えたい。一度だけの人生です。この時代の変化を一緒に楽しもうじゃありませんか! (本書「はじめに」より抜粋)⇨ きゃりーぱみゅぱみゅ「あたしアイドルじゃねぇし!!! 」(TOKYO NEWS MOOK 593号)Amazon内容紹介

より

国旗はためく下に:泉谷しげる

 

昔は、ロックをやるなら犠牲を払わなければならなかった。町から追い出されるかも知れなかったし、崖から突き落とされるかもしれなかった。


彼らは危険だが弱い存在であるという理由で、一層危険なのである。⇨ ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社より

■「イージーライダー」ラストシーン

 

今やロックは間違いなく一大産業であり、大きな「体制」になっている最高のロックは、スポットライトを浴びる前に出尽くした。 ロックが何であるか、どう利用すればいいかを企業が理解したときに、息の根を止められてしまった

 

いま、ロックだと思われているものは、ロックの墓石なんだ。それが10億ドル単位のビジネスになっている。こんな話、まじめに聞いても無駄だよ。(ニューヨーク、1985年)

 

今はほとんどの音楽が機械で作られて、どの曲も音が全部同じだ。だが、そういう音楽を気に入っていない若者も大勢いるんだ。(トロント、1978年)

 

今は、単なる「消費財」のような音楽ばかりだが、いずれ、反発が起きるだろう。(ロサンゼルス、1985年)

 

時代に遅れない努力などはすべきではない。あらゆることを徹底して学び、必要に応じて学んだことを生かすべきだ。ただじっと座って曲を書いていればいいというものじゃない。ある水準に到達するためには、それだけのことを学ばなくてはならない。

⇨ ボブディラン「自由に生きる言葉」イースト・プレスより

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
ブログラム
blogramのブログランキング
カテゴリ
神話の力
特定の文化や宗教に限定されない、新たな時代の神話の必要性
見えざる異性
女性原理が完全に欠如すると、男性は世界から切り離される。男性原理が完全に失われた女性に人格はない。
新ターニング・ポイント
衰退の時極まるとターニング・ポイントに至る
無境界
破壊と暴力は成長の失敗の結果である。エーリッヒ・フロム
更新報告・その他部門
BlogPeople
投票ボタン
ブログ村投票
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

自由からの逃走
人間性の諸価値から逃走する人は人間以下へ堕落する
タイプ論
人生に暗示を見つけられない人は、人生に打たれる
9つの性格
自己洞察が新しいトレンド
アメリカ個人主義の行方
進歩を目指し、変革し続けるアメリカの「市民」
パパラギ
ヤシの木はパパラギより、ずっと賢い。
チャヴ 弱者を敵視する社会
弱者を敵視する、精神的弱者の魂の貧困