FC2ブログ

恐怖が不信を生む ♪For All Mankind:Ravi Shancar

 

臆病者は決して道徳的にはなれない。

何か信じるものがあるのに、

それに従って生きない人間は信用できない。

弱い者ほど相手を許すことができない。

許すということは、強さの証だ。

 

臆病な者は愛を表明することができない。

愛を表明するとは勇敢さの現れである。

臆病者は数の力を喜ぶ。しかし、

勇敢なる精神をもつ者は、ひとり戦うことを誇りとする。

たとえあなたが少数派であろうとも、真実は真実である。

良心に関しては、多数決の法則は当てはまらない。

真実はすべて心の中にある。人はそれを探し求め、

真実によって導かれなければならない。

 

率直な意志の相違は、進歩を示す健全な兆候だ。

世界の不幸や誤解の四分の三は、敵の懐に入り、

彼らの立場を理解したら、消え去るであろう。

 

万人の福利を願うことが、自らの福利につながる。

自分や自分の所属する、小社会のみの福利を願う人は、

利己的であって、そうすることは、その人のためにもならない。

 

怒りは酸のようなもので、注ぐものにも増して、

その器に大きな害を与える。

恐怖が不信を生むのだ。誰か一人でも恐れることをやめたら、

我々は争うことをやめるだろう。

 

暴力によって得た勝利というものは敗北に等しい。

それはつかの間のものだからである。

「目には目を」という考え方では、

世界中の目をつぶしてしまうことになる。

世界の運命を暴力によって蹂躙させない唯一の方法は、

私たち一人ひとりが、あらゆる暴力を肯定しないことにある。

非協力運動は、無意識のうちに悪に加担してきたことに対する抗議

だ。⇨ 「癒しツアー」自然・音楽・名言で心も元気! ガンジーの名言・格言より

記事分類
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
消費されないゲーム
リンク
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
BlogPeople
投票ボタン ☟
*
ブログ村投票
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
オリジナルのブログを目指して鋭意更新中