FC2ブログ

力と運命

君たち、突然変異って知ってるかい?

「知らないね」

生物が・・・・・親の系統になかった新しい形質が、突然、生物体に出現し、それが遺伝する現象のことなんだ。つまり、今まで続いていたものと違う、形や性質がひょっこりと現れるんだよ。フーホ・ド・フリースという人の説なんだが。

 

それ以前にダーウィンは自然淘汰を唱えていた。これは環境の変化など生存競争の結果、適者生存して子孫を残し、劣者は子孫を残さず亡びるということなんだ。弱肉強食だ。

 

どちらも、生物の進化がどのように行われるかという説明だ。つまり、この花が新種をつくるのは、この花の中に変化をもたらすものがあるという説と、外からの刺激によるという説だね

 

そのどちらが自然の摂理か、あるいは両方なのかわからないが、ぼくは、そのことから、こんなことを想ったんだ。力と運命・・・・・

 

人間は過去へも、未来へも行ける。記憶、思い出。理想、憧れ・・・・・

それは人間の力だ!才能だよ。ぼくにも、クリロ、フィー、君たちにも、あるんだよ。人間は現実の時間を歩きながら、頭の中で時を戻ったり先へ進んだり、旅行できるってことなんだ!100万光年先の星も想いうかべられるってことなんだ。

58-28-854

坂口尚「石の花」潮出版社より

記事分類
地球ネコ
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
リンク
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
BlogPeople
投票ボタン ☟
*
ブログ村投票
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
オリジナルのブログを目指して鋭意更新中