FC2ブログ

白いユダヤ人:ハイゼンベルク暗殺計画-1

ハイゼンベルクは、相対性理論及びユダヤ人物理学者を擁護する立場を取ったため、ナチス党員の物理学者から、「白いユダヤ人」と呼ばれて強い攻撃に晒された。ナチス政府から召集され、第二次世界大戦中は原爆開発(ウランクラブ)に関わった。アメリカは、スパイを使って学会会場や、パーティー会場で何度もハイゼンベルグの暗殺を図ったが、全て失敗に終わった。このようなことから、ハイゼンベルクは、ナチス原爆開発の意図的な遅延や、原爆開発競争の抑止を図ろうとした、という見方もある。➯ Wikipediaより

 

ナショナルジオグラフィックch「ジーニアス・世紀の天才アインシュタイン」より

51-847

わが軍はドイツを圧倒している。ハイゼンベルクとやらが、本当に原子爆弾を完成させようとしているなら、一気に形勢は逆転する

で、何をしろと?」

ワルサーPPKだ。ハイゼンベルクは12月チューリッヒで講演をするそうだ。そこへ行け。万一に備え、ドイツ製の銃を用意したが、捕まった時はその錠剤を呑め。直ぐに効く。ナチスに拷問をされるよりは、ずっと楽に死ねる

現地の協力者はスイス連邦工科大学のシェラー教授だ

ぼくは誰のフリを?」地元中学の物理教師だ

キーワードを聞き逃すな。「重水」「高速核分裂」「プルトニウム」などだ。もし連中の話を聞いて、原爆が完成間近だと確信したら、奴を撃て

 

55-401

ハイゼンベルク外に親衛隊がいます。奴らに見つかる前に切り上げましょう

「フリッツは国葬にすべき男だぞ!ハイゼンベルク君。隠れて悼むのではなくね」。「だが、他にやりようがないだろ」。「酷い国になったものだ。アルベルトのように、去るべきかも」。

ハイゼンベルクいいえ。この国に残り、ドイツ科学の未来を切り開くべきです

 

29-752

アインシュタイン:はっははっ、野球界のアインシュタイン?なぜそんなあだ名を?「野球選手の中で、一番インテリだからよ」。

55-875

デビューから15年、モー・バーグのバットにもう昔のようなキレはありませんが、強打はいまだ健在です。球界いちの秀才バーグ。プリンストン大学出身の弁護士で、いち日に10紙もの新聞を読み、7か国語を操ります。(次回へ)

記事分類
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
消費されないゲーム
リンク
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
BlogPeople
投票ボタン ☟
*
ブログ村投票
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
オリジナルのブログを目指して鋭意更新中