FC2ブログ

カメレオン的人格

ピーター・セラーズが名優である理由は、彼が「空っぽ」なので、どんな人間にもなれるということだ。⇨ スタンリー・キューブリック

 

ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社より

通常のタイプ3は、自分を値打ちものとして見ているため、他人が自分の心像をどう認知するか、ということだけ考える。この考えに従えば、自分自身にも他人の世界にも、完全性を求めて成長する、ただひとつの人格などと言うものは存在しない。

 

彼らにとっての、ただひとつの価値は、それが求められているかどうかにあるため、あらゆるものが軽んじられることになる。

 

15-28-39-213

 

彼らは、実際にそうでなくとも、誠実にも、友好的にも、控えめにも、親切にも、後悔しているようにも、高潔にも、正直そうにも見えるかも知れない。したがって、通常のタイプ3にはまがい物の要素がある。彼らの言動の多くが、真の姿の正確な反映ではないため、彼らがどういう人間であるかということは、判断できない。

 

15-51-32-650

 

彼らが作り出す心像は、人が彼らを判断する基準となり、ひとたび「望ましいもの」として受け入れられれば、(たとえ偽りであっても)独自の実体を備えることになる。

 

特定のタイプ3が知的で、高い教育を受けている場合はとりわけ、そこにどの程度の虚偽が含まれているか、見抜くことが難しくなる。この性格のタイプは、型で抜いたような、成りあがり志向の人々に限られてはいない。通常のタイプ3は、経営管理学修士から秘密諜報員、アスリートから政治家、芸術家からテレビの総合司会者まで、あらゆる場所、あらゆる職業に見られる

記事分類
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
消費されないゲーム
リンク
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
BlogPeople
投票ボタン ☟
*
ブログ村投票
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
オリジナルのブログを目指して鋭意更新中