FC2ブログ

純粋で疎外された知性

愛情がなければ、息は時を刻む時計と同じ

⇨ メアリー・オブライエン「リベリオン」




エーリッヒ・フロム「生きるということ」紀伊國屋書店 より

純粋に科学的な、疎外された知性(外向的思考)のもたらす結果と、その人間としての悲劇を明らかにしたのは、他ならぬ科学者チャールズ・ダーウィンであった。30歳になるまで、彼は音楽と詩と絵画に熱中していたが、それ以後はずっと、これらに対する興味を失ってしまった

 

頭脳による操作的思考の至上権に伴って、情緒的生活は委縮する。情緒的生活は促進されることもなく、必要とされることもなく、むしろ能力の妨げになるとして、発育不良であり、子供の水準以上に発達していない。

 

16-26-18-145

 

ダーウィンがここで述べている過程は、彼の時代から現代に至り、理性及び心からの分離はほとんど完全なものになってしまった。

 

bandicam 2018-10-23 16-39-43-649

 

私が言っているのはA・アインシュタイン、N・ボーア、L・シラード、W・ハイゼンベルク、E・シュレディンガーのような(内向的思考型の)人たちである。

 

ご存知のように、本当に自由なときだけに遊べるのです。心が自由でなければなりません。⇨ ドラ・カルフ

 

創造に携わるすべての人間にとって、空想は最高の源だ。空想の本質は遊びである。これは子どもの領分であり、真面目な仕事とは相反するように思われる。だが、空想はその奔放で受け入れがたい性質故に価値の低いものであると見なすのは、誤りである

⇨ カール・ユング

記事分類
地球ネコ
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
リンク
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
BlogPeople
投票ボタン ☟
*
ブログ村投票
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
オリジナルのブログを目指して鋭意更新中