FC2ブログ

新しい日本の幕開け



藤原情報教育研究所:021藤原直哉の時事放言|これからの政治は動乱|令和元年2019年7月20日(土)より

まあ、そんなわけで朝鮮戦争終結で、米軍撤退なわけよ。それだけで大騒ぎしてるけど、この後、実際に形になってきたら言葉も出ないと思いますよ。ボルトンとか、戦争やらないと飯食えない連中が、最後のあがきやってるわけですよ


でも、これももう時間の問題で、中東の方だってイランが完全に抑えちゃったわけ。イラン、ロシアが組んでると、イスラエルとアメリカは勝ちようがないわけ。それでも、危機だけ煽って戦争、先延ばしにしてやってるわけだけど、だけどそれも、いつまでも続かないでしょう。だからまあ、世界は本当に、峠を一つ越えましたよね


bear_panda

日本では、あまり報道されてないんだけど、G20で非常に大きなことが決まったんですよね。アメリカとロシアの首脳の会談で、「21世紀の軍備管理」をやることが決まったんですよ。それは、アメリカとロシアで「お互いに武器を規制していく」ことが決まったんです。しかもそこに、中国も入れようってアメリカが提案したんですよ。


だからね、世界で一番武器を持ってる、アメリカ、中国、ロシアが話し合いをして軍備管理すると、つまりもう、世界では大戦争がないということなんですよ。それはもう、戦争屋が終わりっていうことよ。


大戦争の危機を煽りながら、予算を取って、軍備整えたりして金儲けしてるのが戦争屋なんだよそれで時々、小さな戦争やって、兵を動かして武器売るだけじゃなくて、さまざまな戦争に関する補給とか、医療とか、そのあとの復興も含めて、それを全部利権にしてるのが戦争屋なんだよ


ところがね、そういうことやるには、ロシアとか中国とか、仮想敵国が必ず必要なんだよ。ところがトランプは、アメリカとロシアと中国で軍備管理やろうって提案して、もうロシアとは合意したんですよ。ということは、戦争屋はもうおしまいってことなんですよ。要するに、2年前の米ロ首脳会談で「冷戦終結」をはっきり宣言したことが、現実になってるんだよね。


経済ではドイツと中国が共倒れだよね。外交では日米安保がひっくり返るわけで、全部やり直しなんだよ。ちょうど100年前の世界もそうだったように、世界秩序が大きく変わったんですよ。だから、はっきり言って「明治以降の日本」「薩長がつくった日本」はもう終わりで、新しい日本つくるしかないわけ。その最初の動乱が、この8月、本格化しそうですね。

記事分類
地球ネコ
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
リンク
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
BlogPeople
投票ボタン ☟
*
ブログ村投票
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
オリジナルのブログを目指して鋭意更新中