FC2ブログ

エニアグラムの発見

ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 より

エニアグラムは古代にその起源を発しているが、驚くほど現代的なものでもある。なぜなら、人間性は昔から変わっていないからである。歴史上の知られざる偉大な賢人たちから、私たちに伝えられてきたエニアグラムは、人間性に対する深い理解、昔と変わらず現代においても必要なもの、を表している。


エニアグラムは現実に役立ったからこそ、今まで生き残ってきたのである。これは真に後世に伝えるべきものである、ということを人々が信じていなかったら、エニアグラムは東方の口伝伝承の中に生き続けることはなかったであろう


心理学の歴史は、厳密かつ実用的であり、理論として包括的かつ的確な、実際に応用できる性格類型論(人間性の分類法)を見出そうとする闘いの歴史であった。すでに紀元前五世紀のヒポクラテスに始まって、ギリシアの哲学者たちは、性格のタイプが何らかの形で存在することに気づいていた。しかし、人間性というものを代表させる「基本となる」分類区分、基本的な性格のタイプそのものを見出すことはできなかった。


過去何世紀にもわたって、さまざまな分類法が提示されてきたが、どれもみな問題となる点や、不正確な点や、矛盾する点があった。多くの類型論は、きわめて幅が広く多岐にわたる人間性というものを十分説明しつくしてはいない。分類区分の数が少なすぎたり、あまりにも抽象的であったり、通常の行動ではなく神経症のさまざまな種類だけを扱っていたりする。


そもそも個々の性格のタイプを見つけることからして、概念上の大問題であるのであるが、それらのタイプが互いにどのように関連しているか、そしてそれによって人々が どのように変わり、成長するのかということを明らかにするような理論体系を見出すこととなると、より一層むずかしい。人間性を真の意味で正しく表現する性格類型はまだ存在しなかった。エニアグラムが発見されるまでは。


9つのタイプの簡単な説明

<感情の三つ組>に属するのは、人を助ける人:タイプ2ー人を励まし、所有欲が強く、操るのが巧みなタイプ。地位探究者:タイプ3-野心的で、実利主義的で、自愛的なタイプ。芸術家:タイプ4-感受性豊かで、内向的で、抑うつ的なタイプ。

<行動の三つ組>に属するのは、考える人:タイプ5-知覚力に優れ、分析的で、単純化しがちなタイプ。忠実な人:タイプ6-義務を果たし、忠実で、受動攻撃的なタイプ。万能選手:タイプ7-洗練され、極度に活動的で、過剰なタイプ。

<関係の三つ組>に属するのは、統率者:タイプ8-自信にあふれ、攻撃的で、対決好きなタイプ。調停者:タイプ9-受容性に富み、こせこせせず、自己満足的なタイプ。改革する人:タイプ1-理性的で、規則正しく、完全主義的なタイプ。

記事分類
BlogPeople
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
オリジナルのブログを目指して鋭意更新中