FC2ブログ

危機的方向づけ

A・W・シェフ「嗜癖する社会」誠信書房 より

コントロール幻想は、他の三つの嗜癖システムと密接につながっています。それは危機的方向づけ抑うつストレスです。


嗜癖者とその家族は危機から危機へと渡り歩いています。あらゆる出来事が大きなターニング・ポイントとみなされ、次の問題が生じた時やっと今の問題から解放されるのです。


嗜癖者とその家族の場合、自分たちが生きているという幻想を持つために、危機を必要としているのではないかと思わせられることさえあります。危機に直面すれば少なくとも何らかの感情を持つことができるからです


そういうわけで、危機的方向づけは、非常に油断のならないコントロールの一形式です。危機の創造はコントロールの幻想を育みます。なぜなら、危機は私たちが創り出したものだからです。


コントロールのきかない状況に置かれた時でさえ、私たちは満足してしまいます。なぜなら、それが私たちの状況であり、危機は私たちが創り出したものだからです。


危機を引き起こすことに長けた人は、この世界のあらゆる事柄から危機を編み出すことができます。子供の学校のこと、仕事のこと、食事のこと、すべてのことがパニック状態で行われます。


私の同僚は、いかに頻繁に自分の日常が危機に陥るかを自覚し始めました。自分自身のコントロール幻想と格闘するうちに、本当の危機はごくわずかしかないことに彼女は気づいたのです。コントロールの幻想を捨てれば、人生の危機も少なくなります。




この危機的方向づけは、システムのレベルにおいても見ることができます。危機は経済活動を活発化させ、政府が「何らかの手を打っている」と大衆に信じ込ませるのに役立っています。自らに役割を課すために、危機を創り出すことも時には必要とされるのです


記事分類
転位
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

安全で有効なmRNAワクチン?
安全で有効なDNAワクチン?
ファイザー遺伝子ワクチンの副反応
ワクチンの天秤のかけ方
医学部生等まで正体不明のワクチンに捧げるな