FC2ブログ

自転軸変化の理由-2

ディスカバリーチャンネル/NASA超常ファイル シーズン4 より


グレイス衛星は質量の変化があった地域を特定しました。まず質量の変化がみられるのはインドです。人間の活動に伴う地下水の汲み上げがこの変化を引き起こしているそうです。農業用水を大量に地下から汲み上げたために地球の質量のバランスが変わりました。これはとんでもないことです。人間の活動が原因で、地球の質量のバランスに変化が起こり、それが自転軸の動きにまで影響を及ぼしているのです。


14億人近くの人口を抱えるインド、10年以内に中国を抜いて世界一の人口大国になる見通しです。国民に水を供給するために、アメリカの五大湖の一つエリー湖に匹敵する量をわずか二年で汲み上げます。地下水の回復が追いつかないペースです。人間が大量の水を地下から汲み上げたことによって、この地球そのものに影響が出ていたなんて、ただただ驚きです。


20-39-38-978-10


人間の活動により質量分布が変わった地域はインドだけではありません。たとえば中国が三年間で打設したコンクリートの量は、アメリカが20世紀全体で使った量よりも多いのです。気が遠くなるような量です。地球の質量から比べれば小さな変化ですが、それが大きな影響を生むことも・・・。


20-54-24-864-14


中國では国を挙げての大規模な建設プロジェクトがいくつも進められています。巨大建造物や都市が急ピッチで建てられているのです。しかし、使われる大量のコンクリートによって地球の質量分布が変われば世界中の人々が影響を受けます。人類は例えるならば地球の表面にいるアリのようなものですが、私たちの活動は地球全体に影響をもたらしうるのです。調査が進むにつれ、アジアにおける地球の質量分布の変化が、最悪の場所で起きていることが明らかになってきました。


地球の質量に比べれば、微々たる変化といえるのですが、それが起きている場所のせいで地球全体に影響が及ぶことに・・・。自転軸に最も影響を与えやすいのは緯度45度付近の地域、スイートスポットです。これが問題です。緯度45度付近には多くの人が住んでますから、極地と違って・・・そこから赤道にかけての近くでは今後も地下水が大量に汲み上げられるはずです。


地球の質量分布の変化と自転軸の移動はさらに加速するでしょう。アメリカが灼熱の砂漠と化す日は、意外と近いのかもしれません。恐ろしい未来です、すべてが変わってしまいます。現在、自転軸を元に戻す方法が検討されていますが、時間はあまりありません


15-09-05-545-5


荒療治が必要になります。都市を解体して汲み上げた地下水を元に戻す。あるいは、質量のバランスをとるために、南アメリカのどこかに新しい都市を建設する。そして二千万人を移住させるのです。それだけではありません、地球の質量分布を修正するには「山を動かすような土木事業」も必要になります。「空前絶後の国際協力体制」を築き上げる必要があるでしょう。科学者たちは希望を捨てていません。


人類は科学技術を駆使して、地球を元に戻せる。私はそう信じています

出来なければ地球は廃墟になります

でも気をつけなければなりません。やりすぎたら、地球がひっくり返るかも

記事分類
転位
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

安全で有効なmRNAワクチン?
安全で有効なDNAワクチン?
ファイザー遺伝子ワクチンの副反応
ワクチンの天秤のかけ方
医学部生等まで正体不明のワクチンに捧げるな