FC2ブログ

愛のスペクトル

ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 より

■タイプ2の人物像

健全な状態:利己心がなく、公平無私で、他人のことを第一に考え、他人に無条件の愛を注ぐ、感情移入しやすく、同情心が厚く、気を配り、心が温かく、相手を気遣う、人を勇気づけ、寛大で、気前がいい:他人を助ける愛情深い人物


通常の状態:感情をはっきり表に出し、ものの言い方が大げさ で、愛想がよく、あらゆることに関して善意に溢れている。やたらに人と親しくなり、相手を包み込み、なんでも自分のものにしておきたがる

・他人にいくら尽くしても満足するということがない、自己犠牲的で母親のような人物である。

うぬぼれが強く、自分をかけがえのない人間であると思っているが、他人にしてやったり自分の努力を過大評価する。横柄で、恩着せがましい


不健全な状態:人を操り、自分の有利を図り、他人に罪の意識を植え付け恩を着せる。自分の動機と行動に対して自己を欺く暴威を振るい、高圧的である。

・自分が欲することを、他人にしてもらう権利があると感じる。

・犠牲的で「殉教者」になる。

・自分がひどい目にあっていると感じ、ひどく憤慨し、腹を立て、最後には、心気症や心身症の問題に終わる。


主要な動機づけ:愛されたがり、他人に対する感情を表したがり、他人に必要とされて感謝されたがり、他人が自分に応えることを強要したがり自分自身についての自分の主張の正しさを立証したがる


タイプ2の人物例:マザー・テレサ、マハトマ・ガンジー、エレノア・ルーズヴェルト(アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの妻)、レオ・ブスカリア(教育学者『葉っぱのフレディ』の著者)、ビル・コスビー(コメディアン、テレビプロデューサー)、ルチアーノ・パヴァロッティ(オペラ歌手)、サミー・デービス・ジュニア(エンターテイナー)、フレッド・ロジャース(「ミスター・ロジャースのご近所さんになろう」で活躍した聖職者であり、人形術師、脚本家、プロデューサー)



■健全な段階vs不健全な段階

「危険なのは、あの男の子の方でしょ。」我々は精神に及ぼす力について研究している。ああいう力は予想もしていなかった。8958なら我々の基準に合わせられるが、少女は違う。「女の子に合うように基準を変えればいいわ。」それは無理だ。少年には適応する要素がある。自己愛の強い人間ほど破壊行為を好むものだ。人を支配したがり、それができる。8958はそういう幻想をもっている。その点、2121には問題が多い。欲がない、自己愛もなく、度が過ぎるほど善良だ。おそらく我々の思い通りにはならない。これ以上研究しても無駄だ。必要のない存在だ。




段階1

段階9

記事分類
転位
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

安全で有効なmRNAワクチン?
安全で有効なDNAワクチン?
ファイザー遺伝子ワクチンの副反応
ワクチンの天秤のかけ方
医学部生等まで正体不明のワクチンに捧げるな