FC2ブログ

人類のシャーマン化

■菅靖彦「変性意識の舞台」青土社 より

現代の社会は、合理性重視の父権性社会の延長線上にあり、理性の貫徹による自由と平等の実現をその理想としてきたが、理想を実現するはずだった個人は、超越的な基盤との繋がりを絶たれ、存在の根拠を失い、不安定な状態にある


合理的な生き方そのものが、感情を過度に抑制するライフスタイルを強制するために、否定的な激情を内部に溜めこんで、カリスマへの依存や集団ヒステリーを生み出す要因になっている。しかし、こうした矛盾にこそ、これからの人類が進むべき道が、隠されている


なぜなら、現代の歴史そのものが、合理主義偏重による矛盾を露呈し、修正を迫られる中で、合理主義の乗り越えを試みようとしているからだ。とはいえ、近代が理想に掲げてきた、自由と平等の理念を、私たちが放棄することはできない。となれば、自由や平等性を保ったままでの超越がクローズ・アップされてくる。そのとき、有効に機能すると思われるのが【人類のシャーマン化】という意識進化のモデルなのだ。


それは一言でいえば、ある一部の人間が権力をもって、他を先導するというヒエラルキー構造の終焉を意味している。だからといって、知性や理性だけでは、真の自由や平等が実現されないということは、これまでの歴史が示している。


だとすれば、一人ひとりの人間が、知性とイマジネーション、光と闇、男性性と女性性、生と死の統合を象徴するシャーマンの意識を実現してゆくことによって、個人の自立を達成してゆく以外に方法はないのではないか



ニコライ・ベルジャーエフ

見えざる異性
記事分類
転位
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

安全で有効なmRNAワクチン?
安全で有効なDNAワクチン?
ファイザー遺伝子ワクチンの副反応
ワクチンの天秤のかけ方
医学部生等まで正体不明のワクチンに捧げるな