FC2ブログ

伝統。


マーラーの名言


R・A・サルバト-レ「アイスウィンド・サーガ、悪魔の水晶」アスキー・エンターブレインより

伝統。この言葉には、重々しい響きがある。伝統。それは、今いる私たちのルーツだ。ご先祖様につながっているものだ。親と子をつなぐ架け橋だ。社会や法律の根っこに、伝統がある。


多くの人にとって、伝統は法律よりも大事なものだ。伝統とは、黄ばんだ羊皮紙に書かれた、或いは岩に刻まれた、神さまの言葉だ。多くの人にとっては、伝統がすべてだ。


私は、伝統は両刃の剣(もろはのつるぎ)だと思う。誤って、深い傷を負ってしまうこともある


故郷のメンゾベランザンにも、伝統の力があった。あそこでは、三男は生贄として神に捧げられる。<白兵院>を卒業するとき、姉が私に迫ってきた。そういう邪悪な儀式を拒む私を、殺そうとしたのだ。そうしたことは、伝統だからいいのだ、と考えられている。


伝統が<慈母>に力を与える。メンゾベランザンでの、おぞましい戦いでさえ、伝統に根差した、家と家との戦いでさえ、今までずっとそうしてきたから、という理由で、正しいことだと考えられているのだ。


そうした欠点のあるのは、ダークエルフに限ったことではない。私はよく、ケルビンの石塚に座って、バーバリアンのキャンプの光を眺めることがある。そこにも、伝統に縛られた人々がいる。古臭い規則に、縛られた人々だ。<氷風の谷>のバーバリアンは、ヘラジカを追って、北から南へ移動する。


はるか昔から、それが、厳しい冬を生き延びるための、唯一の方法だと考えられていたからだ。でも、いま、彼らが、テンタウンズ(十の町)と商売をするならば、生き延びるのは、ずっと簡単になるはずだ。毛皮や肉と、南の地方の商品とを交換すれば、頑丈な家を建てることもできるのだ。


伝統


ドリッズト・ドゥアーデンは、音をたてずに、早足で歩いていた。やわらかい革でできたブーツは、ほこりを立てることさえなかった。フードのついた、茶色いマントを着ている。フードの下の肌は黒く、髪は銀色だ。ドリッズトの動きは、まるで空中を歩いているかのようだった。だから、彼を見ている人がいたとすれば、まぼろしにしか見えなかっただろう。」

記事分類
転位
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

安全で有効なmRNAワクチン?
安全で有効なDNAワクチン?
ファイザー遺伝子ワクチンの副反応
ワクチンの天秤のかけ方
医学部生等まで正体不明のワクチンに捧げるな