fc2ブログ

揺らいでいる理念

アロハスピリット」とは人々の心と精神の調和である。そしてアロハスピリットは人々を自分自身に立ち返らせる。人々は良い感情を考え、他者へ良い感情を表さねばならない。➡ハワイ州法




■トゥルシー・ギャバード:大統領選挙アロハラウンチスピーチ(February 2nd, 2019 )より


アロハ、本当にありがとう。

私は、この楽園で育ち、泳いだり、サーフィンをしたり、楽しく過ごしました。私たちは、とても恵まれています。このハワイを故郷と呼ぶことができるから。


でも、徐々に分かってきました。本当は、他の人のために尽くすとき、私は一番幸せだということを。例えば、私たちの、水を守ること、海や大地を守るための行い。これらの行為は、自分の幸せを願うこととは、違う種類の幸せです。それは、心に宿る、より大きな幸せです


そして理解しました。結局、自分の人生で何を選択しようと、私の信念は、人々に尽くすことから生まれるということを。私は兵士としての仕事に誇りを持っています。私は、15年間を州兵(階級・少佐)として過ごしました。長年にわたり、多くの仕事で、ハワイと私たちの国の人たちに、奉仕する機会を与えられたことに、とても感謝しています。


議員に選ばれたとき、私は21歳でした。ホノルル市議会のメンバーとして10万人に仕え、この6年間は、国会で奉仕しています。皆さんの信頼とアロハスピリットに感謝します。


私たちの政府は、人民の人民による人民のための政府という原則のもとに築かれています。私たちの国では、国民は尊重されるべきであると。しかし、今日、その理念は揺らいでいます憎悪分断が、アメリカ全体に暗い影を落としています。


私たちは、剛腕利己的な政治家や、貪欲な企業によって、引き裂かれています。私たちの肌の色、宗教、あるいは政治信条を利用して、人々の間に憎しみ恐れ、そして対立扇動しています。この精神の腐敗は、貪欲利己主義によるものであり、まさに、この社会の構造と民主主義そのものを、侵食しているのです。


これは、私たちのアメリカではありません。


我が国の善きものは、奉仕を職務とした退役軍人によって示されています。彼らは、愛する国と国民のために、個人の利益を犠牲にした人たちです。愛は、単なる感覚ではありません。愛は、行動を起こすための強力な力です。奉仕の精神をもたらすものです


男性であれ女性であれ、制服を身につけた人々が、過去から現在、次の世代のために、隣人と国への愛のため、自ら進んで、その身を犠牲にしてきたのです、私たちすべてのために。


彼らは、特定の宗教や、特定の人種、特定の政党のために志願したのではありません。進んで志願するとき、私たちは、私たちの国と人々に貢献するため、私心を脇に置いて戦います。


私たちは、ただひとつのものです。分割することも破壊することもできない、互恵から生まれる、愛の絆による結びつきです。それは、利害よりも奉仕が優先するという精神です。


そして、その精神こそが、今日、私がアメリカ合衆国大統領への立候補を表明する理由です。私は、より高い価値を復活するために、この奉仕の精神をホワイトハウスに持ってゆきます


大統領職への栄誉と尊敬を復活するために、そして何より、人民への愛と、国を愛するために。参加してください、お願いします。参加して、これを実現しましょう。利害よりも奉仕を上に置くのです。強欲腐敗に対して、共に戦うのです。

記事分類
新薬販促のため多額の金銭をバラまき
原子力発電所の仕組み M.V.ラマナとサジャン・サイニ
小出裕章「原発の終わらせ方~福島原発事故から10年のいま~」
ウクライナ・オン・ファイヤー
ジョン・ミアシャイマー「ウクライナ戦争を起こした責任はアメリカにある!」
健全な精神の小さな火花を燃やせ!
藤原直哉/4月:時局分析
藤原直哉/5月:時局分析
*
*
ランキングに参加しています
FC2ブログランキング
INポイントランキング
リンク
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸

内村鑑三の箴言
キルケゴールの箴言
芥川龍之介「蜘蛛の糸」朗読
クソどうでも良い仕事" は誰のため?
故赤木俊夫氏の主治医インタビュー
「悪の凡庸さ」ウィシュマさん死の映像
悪の本質は「受動性」
なぜ少なからぬ政治家はカルトに親和的なのか
能力の低い人ほど自己評価が高い/ダニング=クルーガー効果
能力の高い人ほど自己評価が低い/インポスター効果
【真理省】が捏造するプロパガンダ「オーウェル的な」
暴君のいない暴政「カフカエスク」
ナルシシズムという病
加藤諦三「ナルシシズムと攻撃性」
ケン・ロビンソン: 「教育の死の谷を脱するには」
陰(イン)陽(ヤン)の隠された意味 - ジョン・ベラミー
トゥルシー・ギャバード:大統領選スピーチ
エマ・ワトソン親善大使 国連でのスピーチ
マララ・ユサフザイ 国連本部でのスピーチ
グレタ・トゥーンベリ COP25でのスピーチ
「ミソジニー」ってよく聞くけど、どういう意味ですか?
予備校のノリで学ぶ「エントロピー」
諸行無常と諸法無我
藤原直哉「老齢先進国はどこへ行く」
藤原直哉「世界のタガが外れつつある」
藤原直哉「錯乱から沈黙に」
藤原直哉「トランプがSNSに戻ってきた」
金利上げるの?上げないの?【デモクラシータイムス】
2008年金融危機からの禁じ手による反則負け