FC2ブログ

能ある鷹は爪を隠す


TED-Ed:What is imposter syndrome and how can you combat it? - Elizabeth Cox より


■インポスター症候群

本を11冊も出版し、数々の名誉ある賞をもらった後も、マヤ・アンジェロウは疑いを払拭できませんでした。「本当は成果をあげていない」「私は皆をダマしていて、そのうちバレる」。


アルベルト・アインシュタインも似たような経験をしています。自らを「いつのまにか詐欺師」と呼び、世間からの注目に対して「業績に見合わないと考えていました。


アンジェロウやアインシュタイン級の偉業はめったにありませんが、「ダマしている」というのは非常によくある感覚です。多くの人が「自分はまだまだ」「自分のアイデアや技術など注目に値しない」という気持ちを、振り払えないのはなぜでしょう?


心理学者ポーリン・R・クランスは、この根拠もなく不安になる感覚を始めて研究した人です。心理療法士として働くうちに、クランスは大学生の患者の多くが、共通の心配を抱えていることに気づきました。優秀な成績を修めているのに、「自分には大学に籍を置くほどの能力がない」と思い込んでいたのです。「大学側のミスで合格した」と思っている学生までいました。


事実無根のものとはいえ、クランス自身にも、大学院時代、まったく同じように不安を抱えていた記憶がありました。クランスや患者たちの経験した感覚には、さまざまな名前が付いています。「インポスター(ペテン師)現象」「インポスター体験」「インポスター症候群」などです。


同僚のスザンヌ・アイムスと共同で、クランスは女性の大学生と教員を対象にインポスターの心理を始めて研究し、そのような人たちに「ダマしている感覚」が広く見られることを証明しました。この研究を皮切りに同じことが、さまざまな垣根を越えて証明されています。性別も人種も年齢も、広範囲にわたる職種の違いも関係ありません


ただ、少数派や弱い立場の人々の群れにより広く蔓延し、影響が出やすいという偏りはあり得ます。誰にでも当てはまるのですから「症候群」では収まりません。インポスターは病気や異常ではありません。必ずしも鬱(うつ)や不安や、自尊心と直結するものでもありません。「ダマしている感覚」はどこから来るのでしょう?



重力と加速度


多元的無知

TED-Ed:What is imposter syndrome and how can you combat it? - Elizabeth Cox より


高い技術をもち、成果をあげている人々は、「他の人たちも、同じくらいできるもの」と思う傾向があります。そこから「自分が他の人よりも称賛や機会に恵まれるなんて」という、思考に陥っていくのです。


アンジェロウやアインシュタインが経験したように、どこまで成果をあげようとも、この感覚が消えることは、まずありません。高度な技術を持つ人だけが、インポスターを感じるわけでもありません


「多元的無知」として知られる現象に、誰もが簡単に巻き込まれます。一人ひとりが内心密かに、自己を疑っていながら、誰もそれを表明しないので、「疑っているのは自分だけだ」と思ってしまうのです。


仲間の仕事に対する熱心さや、課題に対する難易度の感じ方、人々が自己をどれくらい疑っているかを、実際に確認することは困難ですから、「周りの人に比べて、自分は能力が低い」という感覚を、手放すのは容易ではありません


インポスターの効果が強すぎると、素晴らしいアイデアがあっても共有せず成功できるはずの仕事やプログラムに、応募することも控えてしまいます。


少なくとも今のところ、インポスター症候群を、最も確実に克服する方法は、打ち明けることです。インポスター症候群に悩む多くの人にとって、自分の出来を尋ねることは怖いことです。不安が的中しそうだからです。たとえ良い評価がもらえても、「ダマしている感覚」が和らぐことはあまりありません。


「指導や助言をする側の人も、インポスターの経験がある」と聞くと、気が楽になる場合があります。仲間でも同じです。「あの感覚を表す用語がある」と知るだけで、ものすごく救われる場合があります。その現象に気づきさえすれば、インポスター症候群の克服は可能です。よい評価を思い返し、蓄積しましょう。



非凡な洞察


記事分類
転位
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

新型コロナワクチンはパンドラの箱
新型コロナとワクチン/知らないと不都合な真実
半年後のワクチンの安全性保障がない
正社員雇用破壊!4年以上前から進んでいたシナリオ
リベラルの本当の意味を知っていますか?
クソどうでも良い仕事" は誰のため?