FC2ブログ

「裏」のシナリオが進行中

■ここから始まったすべてが、今終わろうとしているのです。➡ 蓼丸


田中宇の国際ニュース解説/世界はどう動いているか:「大リセット=新常態=新しい生活様式」のからくり

(前略)

話がすごく広がってしまったが、要するに、新(々)常態と大リセットと新しい生活様式は、同じものを違う側面から見ている用語である。それらが意味するものは米国覇権の自滅と覇権多極化だ


もう少し詳述すると「完全雇用大量消費全国民の中産階級化などで構成される戦後の米欧のリベラル資本主義体制を、コロナを使って自滅させること」とか「リーマン後、米欧金融を延命させてきた米欧日の中銀群のQEをコロナを使って限界以上に拡大させて破綻させ米国の覇権を金融面から自滅させること」とか「米国覇権を自滅させる一方で中国を台頭させ、日韓を米国傘下から中国傘下に移転させて中国を強化し、覇権を多極化すること」である。


「米欧の上の方が自分らの覇権の自滅を望むはずがない」と言う人もいるので、他の理由についても考察してみる。よくある見立ての一つは「製薬会社がワクチンで儲けるためにコロナ危機が起こされた」というものだ。コロナを長期化し、生半可にしか効かないワクチンを繰り返し全人類に強制的に接種する体制を作り、製薬業界がボロ儲けする、というシナリオだ。この説が間違いである理由の一つは、都市閉鎖の経済的なマイナスの総額は、製薬会社のプラスの儲けの何千倍もの額になる点だ。


製薬業界は、他の諸業界から袋叩きにされてコロナ危機の扇動をやめさせられてしかるべきだ。加えて、コロナのせいで全世界の病院が、コロナ以外の患者の受け入れを渋る傾向になり、患者自身も病院に行けない・行きたくない状況だ。コロナ以外の分野の病院が世界的に経営難になっている。これは製薬会社にとって大損だ。コロナ以外の医薬品や医療機器の儲けの消失は、コロナのワクチンの儲けの何十倍もの損失になる。製薬会社黒幕説は妄想だ。


「国際的な上の方・エスタブたちが下々の人類に対する管理強化をやりたくてコロナ危機を扇動している」という「管理強化説」も存在する。全人類の位置情報の管理強化、通貨デジタル化による資金移動の監視強化、ワクチン接種した人だけ旅行できる免疫旅券制度など、たしかにコロナ危機は人類の管理強化になっている。


だがこの説は「エスタブたちにとって最も儲かる最上の世界体制はリベラル資本主義の自由市場だ」ということを忘れている。エスタブにとって、管理強化のプラスより、リベラル資本主義の自滅のマイナスの方がはるかに大きい。管理強化が目的なら、他の方法がとられたはずだ。目的は管理強化でなく自滅そのものであると考えざるを得ない。


コロナ危機やQEで米欧を自滅させる理由が多極化であるとして、今なぜ多極化が必要なのか。歴史的に考えてみるのが良い。


米欧の「上の方」=エスタブ=国際資本家たちが多極化を試みたのは今回が最初でない。2度の世界大戦は、多極化の試みでもあった。世界大戦によって、大英帝国を筆頭とする列強を自滅的に共倒れさせ、列強が自滅したしかばねの下から植民地支配されていた諸地域が独立して新興の国民国家(発展途上国)になっていき、中産階級を育成して世界経済の新たな牽引役になっていく、というのが世界大戦誘発の隠れた「裏のシナリオ」だった。


2度目の大戦では、戦後の新体制の後見役を米国がやり、ソ連中国も国連P5に入れて多極型の世界秩序になるはずだった。だが、英国が米国の覇権運営体(のちの軍産複合体)に取り付いて戦後の世界を冷戦体制にしてしまい、新興の途上諸国の多くがソ連中国側に分類されて敵視・経済制裁され、経済成長を阻止され続けた


この冷戦体制を破壊したのが隠れ多極主義者のニクソンやレーガンだった。冷戦終結とともに、欧州を米国から自立した「極」にするための欧州統合・EUの計画も始まった。しかし冷戦終結後、米英は金融の債券化で経済力を拡大して世界から旺盛に輸入し続ける金融覇権・消費覇権のやり方で覇権を維持し、中国など多くの途上諸国が米国への輸出で儲けて満足し、多極化が進まなかった


米国に楯突く諸国は人権などの口実で経済制裁されて抑止され続け、欧州も対米従属から離脱したがらなかった。債券化は、冷戦終結(1985年の英米金融自由化)からリーマン危機まで23年続いたバブル膨張であり、永続化できるものでなかった

記事分類
転位
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

新型コロナワクチンはパンドラの箱
新型コロナとワクチン/知らないと不都合な真実
半年後のワクチンの安全性保障がない
正社員雇用破壊!4年以上前から進んでいたシナリオ
リベラルの本当の意味を知っていますか?
クソどうでも良い仕事" は誰のため?