FC2ブログ

RPGとエニアグラム(イド・攻撃型)1

【フロイト派の構造的概念でのイドタイプ(攻撃)】ータイプ3・地位探究者、8・統率者 、7・万能選手は、【ダンジョン&ドラゴンズ第三版ルールによるキャラクターの属性分類】で「カオティック」の概念にイメージが重なる。


ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 第14章エニアグラムの理論『フロイト派の構造的概念』より

タイプ3、タイプ7、タイプ8は全面的に攻撃的である。すなわち、彼らのイドは、自分の環境のさまざまな面に攻撃的に適応する。タイプ3(地位探究者)は、自分自身を有利なように比較したい人々に対して攻撃的(競争心が強い)である。タイプ7(万能選手)は、そこから自分自身のためにより大きな満足を引き出そうとする自分の環境に対し攻撃的(なにかを得ようとする)であり、タイプ8(統率者)は、環境が自分の反映となるように環境の中に常に自分自身を投影しようとして、環境に対し攻撃的(自己主張的)である。

      
 

ネヴァーウィンター・ナイツ(ダンジョン&ドラゴンズ第三版ルール)取扱説明書より

カオティックグッド(Chaotic Good、混沌にして善):反乱分子(Rebel)ーカオティックグッドのキャラクターは自らの良心の命ずるがままに行動し、他人の期待や反応などはほとんど気にかけない。彼らは善や正義を重視しつつも、法や規則などには背を向ける自身の基準で善悪の判断をするため、社会の規範などにはそぐわない言動も多い。暴君の収税官を待ち伏せし、得た金を密かに民衆に返すレンジャーなどはこのアライメントに属する。カオティックグッドとは自由な精神善なる心との組み合わせを意味する。(健全なイド「攻撃」タイプ)


カオティックニュートラル(Chaotic Neutral、混沌にして中立):自由人(Free Spirit)ー

カオティックニュートラルのキャラクターは個人主義者であり、規則や束縛を嫌い堅苦しい伝統などには反抗するが、かといって他者を解放しようと奮闘するグッド系の者や他者を抑圧しようと画策するイービル系の者達ほど積極的に物事を秩序や無秩序へと推し進めるわけではない。また、言動が全くの気まぐれによるとは限らない。機転を活かして諸国を放浪するバードなどがこのアライメントに属する。カオティックニュートラルとは社会の束縛からの自由と善悪的な偏りの無さを意味する。「トゥルーカオティック」(真なる混沌、True Chaotic)とも呼ばれる。(通常のイド「攻撃」タイプ)


カオティツクイービル(Chaotic Evil、混沌にして悪):破壊者(Destroyer)ーカオティックイービルのキャラクターは物欲私怨破壊的衝動の命ずるがままに行動する。彼らは短気で怒りっぽく、攻撃的で、行動を予測するのが難しい。計画性に乏しく、集団に属していても、組織としては脆いものである。なぜなら武力などによって強制されない限り、基本的に協力し合うことは無く、長として彼らを束ねる者がいたとしても、その座は寝首を掻かれるまでの話である。カオティックイービルとは美しきもの命あるもの抹殺のみならず、それらの存在に必要である秩序の破壊をも意味する。(不健全なイド「攻撃」タイプ)

RPGとエニアグラム(イド・攻撃型)2

ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 第14章エニアグラムの理論『発達的接近法』より

ある子供は、母親に対し肯定的な定位(3)をもったかもしれず、また別の子供は、母親に対し愛憎半ばする定位(8)をもったかもしれず、二人目の子供は、母親に対し否定的な定位(7)をもったかもしれない。最初の子供は性格のタイプ3(地位探究者)に、二番目はタイプ8(統率者)に、二番目はタイプ7(万能選手)にそれぞれ発達するであろう。


3・8・7のグループ(母親に向いたタイプ)は、自分自身を攻撃的に防衛する性格のタイプ(ホーナイの「他者に対抗する」タイプ)である。この発見の文化面での副産物――すなわち、社会において最も攻撃的な人たちは、幼児期にまず最初に母親と関わった人たちであるということについて考えることは、非常に示唆に富む。


私たちの文化において、暴力が増加する理由の一つは、高い離婚率と母親による子供の養育にさかのぼれるであろう。このことや他の文化的要因が社会に攻撃的な性格のタイプの数――自己陶酔症的精神病者(不健全なタイプ3)、躁鬱病的実利主義者(不健全なタイプ7)、好戦的で反社会的な暴漢(不健全なタイプ8)――の増大につながる。これら三つのタイプはすべて、やり方はそれぞれ異なるが幼稚であり、フロイトの用語でいう活発なイドをもつ。



バルダーズゲート完全日本語版・取扱説明書 より

■カオティックグット:Chaotic Good(健全)

この属性を持つキャラクターは、親切心や情といったもので筋が通っている。 強い個人主義者である。正義といった、美徳のすべてを信じるものの、法や規則といったものは、ほとんど気にしないのである。「取り巻きに依存し、彼らに強要し、支配操作する」人々にとって彼らは役に立たない。社会に対して、十分な同意が得られずとも、それが善であるならば、自分の道徳心の赴くまま行動するのである。辺境開拓者などがカオティックグットの人物の例である。


■カオティックニュートラル:Chaotic Neutral(通常)

この属性を持つキャラクターは、自分の行動も含めて、あらゆるものに秩序はないと考えている。行動の原理がこうなので、その時その時気まぐれに従って行動してしまう。何かを決定する時に、善や悪といったことは関係してこないので、非常に扱いにくい。この属性のキャラクターは、とても陽気であり、特にはっきりとしない目的などでは、サイコロを振って決めるようなギャンブルをしてしまう。実に頼りなく、はっきりしていることは、頼りないことぐらいである


■カオティックイービル:Chaotic Evil(不健全)

この属性を持つキャラクターは、自分の利益や喜びといった欲望だけに従って行動する。強いものが自分のやりたいことをする権利があり、弱い者は利用されるだけだと考える。このキャラクターが協力するのは、強力な敵に対峙したときだけである。このようなパーティが成立するのは、自分の手下を一喝で従わせるぐらいの、強力なリーダーが存在する場合のみであるリーダーの力は純粋な力によるものであるため、あらゆる手段を用いてリーダーの座を奪いたい者にリーダーが弱みを見せると、簡単にリーダーが置き換わってしまう。血に飢えた海賊や、知能の低いモンスターがカオティックイービルの好例である。

RGPとエニアグラム(超自我・従順型)1

【フロイト派の構造的概念での超自我タイプ(従順)】ータイプ1・改革する人、2・人を助ける人 、6・忠実な人は、【ダンジョン&ドラゴンズ第三版ルールによるキャラクターの属性分類】で「ローフル」の概念にイメージが重なる。


ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 第14章エニアグラムの理論『フロイト派の構造的概念』より

☟ 

タイプ1、タイプ2、タイプ6は、自分の行動に支配的な影響力を行使する誰か、もしくは、なにかを自分の超自我に内在化させたもの全面的に「追従」する。タイプ1(改革する人)は、自分の超自我によって自分に課せられる理想的な責務に対して従順である。タイプ2(人を助ける人)は、常に愛らしくあるようにという自分の超自我の要求に従順であり、タイプ6(忠実な人)は、自分の超自我を通して内在化させた権威の象徴に対して従順である。


ネヴァーウィンター・ナイツ(ダンジョン&ドラゴンズ第三版ルール)取扱説明書より

■ローフルグッド(Lawful Good、秩序にして善):求道者(Crusader) ーローフルグッドのキャラクターは、絶え間なく邪悪と戦い続けるだけの信念規律心の持ち主である。邪悪なる者に容赦なく鉄槌を下し、罪なき者ためらいなくかばうパラディンはこのアライメントに属する。ローフルグッドとは名誉慈愛の心尊重を意味する。(健全な超自我「従順」タイプ)


■ローフルニュートラル(Lawful Neutral、秩序にして中立):裁定者(Judge)ーローフルニュートラルのキャラクターは、伝統、自らの戒律に従って行動する。彼らは自律を最上として特定の規範主義に従って生きるか、法と秩序による万人の統治を至上とし、効率が良く安定した政治を求める。自らの戒律を遵守し、弱者の叫びや私利私欲によって惑わされることがない。善悪のしがらみに左右されない。(通常の超自我「従順」タイプ)


■ローフルイービル(Lawful Evil、秩序にして悪):圧政者(Dominator)ーローフルイービルのキャラクターは、規制や規範の範囲内で私服を肥やしたり他人から搾取をする利己主義者である。伝統や忠誠、秩序は重視するが、自由尊厳人命などは軽んずる。しかし、悪人ではあっても無抵抗なものは殺さないなどの主義を持っている者も多く、無秩序なごろつきとは一線を画す。ローフルイービルとは秩序立った、計画的な悪行を意味する。(不健全な超自我「従順」タイプ)

RGPとエニアグラム(超自我・従順型)2



ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 第14章エニアグラムの理論『発達的接近法』より

6(忠実な人)・2(人を助ける人)・l(改革する人)のグループ(父親に向かうタイプ)は追従的であることによって自分自身を防衛する性格のタイプ(ホーナイの「他者に近づく」タイプ)である。一般的に、これらの人たちは、法と秩序の性格のタイプである。従順さが全体像を特徴づけるが、彼らは、実際には、攻撃的な傾向と追従的な傾向の混じり合った人物である


他人もしくは不安から圧迫を受けると、法と秩序のタイプは、破壊的な行動を爆発させる傾向がある


父親の影響、そして、父親によって象徴される内面化された禁制の影響が、疑い深くて権力に盲従する性格(不健全なタイプ6)、独善的で懲罰的な人格(不健全なタイプ1)、そして、罪悪感がしみ込み、人を操るタイプ(不健全なタイプ2)を生み出す。これら三つのタイプはすべて、社会のしきたりを内面化させてしまっているため、それぞれのやり方で権威の象徴の役割を演じる一フロイトの用語では、彼らも非常に活発な超自我をもつ。


バルダーズゲート完全日本語版・取扱説明書 より

■ローフルグッド:Lawful Good(健全)
この属性をもつキャラクターは、道徳心のある政府に統治された秩序ある強い社会が、大多数の人々をより良くしていくものであると信じている。


人々が法を重んじてお互いを助け合う時、社会全体が繁栄する。それ故に、この属性のキャラクターは、できるだけ多くの人が得をして、損害をできるだけ小さくするように努力する。また、この属性のキャラクターは約束を破らない。勤勉な農民、心優しく賢い王、厳しいが公正な裁判官などがローフルグッドの人物の例である。


■ ローフルニュートラル:Lawful Neutral(通常)
この属性を持つキャラクターは、秩序、組織といったものが至上であると考える。


暴君が治めていようが、情けの深い民主主義の政治が治めていようが、とにかく強く、十分に秩序ある政治というものを信じている。


法というものを作り、それに従うべきであると考えている。裏切り者に容赦ない尋問官や、命令に疑問を挟まないローフルニュートラルの例である。


■ ローフルイービル:Lawful Evil(不健全)
この属性を持つキャラクターは、構造や組織といったものは、統治するに値するものの地位をあげるためにあると考えている。主人と従者という、はっきりとした階級付けを好む。


その者が得をするような法の下で誰かが傷ついたり困ったりしていても気にはしない法律を守るのは単に罰を恐れてのことである。自分に不利なものでも約束は守るため、話すときは言質を取られないよう気をつけている。


ただし法律の枠内で約束を破れると発見した場合はこの限りではない。暴君やよこしまな商人などが ローフルイービルの人物の例である。

RGPとエニアグラム(自我・遊離型)1

【フロイト派の構造的概念での自我タイプ(遊離)】ータイプ4・芸術家、5・考える人 、9・調停者は、【ダンジョン&ドラゴンズ第三版ルールによるキャラクターの属性分類】で「ニュートラル」の概念にイメージが重なる。


ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 第14章エニアグラムの理論『フロイト派の構造的概念』より

☟ 

タイプ4、タイプ5、タイプ9は、自分の自我を直接表現することから全面的に「引きこもって(遊離)おり、それぞれ特有の方法でその埋め合わせをする ̈タイプ4は、自分の想像力を通して現実から遊離することで、タイプ5は、その思考過程にすっかり夢中になって現実から遊離することで、そして、タイプ9は、他の人と深く一体化することで現実から遊離することによって。


ネヴァーウィンター・ナイツ(ダンジョン&ドラゴンズ第三版ルール)取扱説明書より

■ニュートラルグッド(Neutral Good、中立にして善):慈善家(Benefactor)ー ニュートラルグッドのキャラクターは自身の為し得る限りの善行を行う。彼らは他人のために尽力し、君主や判事などに協力するが、逆にこれらに背くことになっても負い目は感じない助けを求める声に応じて、清濁併せ呑み最善を尽くそうとするクレリックなどはこのアライメントに属する。ニュートラルグッドとは手段の適法性にこだわることのない善行を意味する。「トゥルーグッド」(真なる善、Ture Good)とも呼ばれる。




■トゥルーニュートラル(True Neutral、真なる中立):中立(Undecided)ートゥルーニュートラルのキャラクターは善と悪、秩序と混沌のいずれについてもこだわりをもたない。悪よりは善の方を好むが、積極的に善を広めようとすることはない。魔術に没頭し、イデオロギーに関心のない魔術師などがこのアライメントに属する。一方で積極的に中庸を推し進めようと行動する者も存在する。彼らは善、悪、秩序、混沌のいずれも危険な極端としてとらえる。万物の調和を重視するドルイドが代表的な例。トゥルーニュートラルとは偏見や衝動に影響されない自然体を意味する。


■ニュートラルイービル(Neutral Evil、中立にして悪):悪人(Malefactor)ー ニュートラルイービルのキャラクターは自らを危険に晒さない範囲で利己に走りそれによって傷つくものには目もくれない。また法や伝統に従うことで人格を向上させようなどとは考えない。かといって、カオテックイービルの者のように短絡的であったり好戦的であったりすることはない望むものを手に入れるために盗みをはたらき人を殺める悪党はこのアライメントに属する。ニュートラルイービルとは名誉無き、傾倒無き悪行を意味する。「トゥルーイービル」(真なる悪、True Evil)とも呼ばれる。

記事分類
転位
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

新型コロナワクチンはパンドラの箱
新型コロナとワクチン/知らないと不都合な真実
半年後のワクチンの安全性保障がない
正社員雇用破壊!4年以上前から進んでいたシナリオ
リベラルの本当の意味を知っていますか?
クソどうでも良い仕事" は誰のため?