fc2ブログ

なぜ子供は感染しにくいのか

公益財団法人・東京都医学総合研究所「子供はなぜ、新型コロナウイルスに感染しにくいのか?」より


SARS-CoV-2ウイルスは、大人に比べて子供には感染しにくい、あるいは感染しても重症化しないことが知られていました。SARS-CoV-2が大人に感染すると、呼吸系の症状が顕著であり、急性呼吸窮迫症候群の発症に至る場合があります


一方、子供の場合は呼吸器系の障害は稀ですが、生命の危機をもたらす小児多臓器系炎症性症候群を引き起こすことがあります。このような症状の違いを何がもたらすのかについて、米国コロンビア大学の研究者が解析し、11月5日付のNature Immunology誌に報告しました。


(中略)解析の結果、子供と大人はSARS-CoV-2の感染に対して異なる抗体応答を示すことが明らかとなりました。


(中略)子供は小児多臓器系炎症性症候群発症の有無にかかわらず、中和抗体のレベルは大人に比べて低く、抗体に対する抗ウイルス応答が微弱であることが明らかとなりました。


子供たちは、感染による症状の程度に関わらず、ほぼ同様の抗体応答を示したのに対して、大人の場合は、重症化した患者の抗体応答は、量や抗体の型、中和活性などいずれも高い値を示しました。


この論文の著者らは、「子供は、感染時間が大人に比較して、ずっと短く、抗体を産生する前に、ウイルスを効率よく排除してしまうのであろう」と想像しています。


著者らはさらに次のように述べています。「病原体への暴露は大部分、幼児あるいは子供の時に起こり、ウイルス特異的なメモリーが大人では形成されている。


「子供がSARS-CoV-2感染に対して重症化しない理由は、気管支上皮細胞でウイルスの受容体であるアンジオテンシン2 受容体(ACE2)の発現が低いこと、あるいは、自然免疫による防御システムがより効果的であることが考えられる


子供は、大人より多くのナイーブT細胞(抗原にさらされたことのないT細胞)を持っており、新しい病原体の検出を効率よく行うことができます。これに対して大人は、免疫メモリーに依存しており、新しい病原体に対して、子供のように柔軟に対応できないと考えられます。


(中略)子供は、ウイルスを、急速に除去してしまうため、広範な感染に至らず、ウイルス防御のために強い抗体反応を必要としないと想像されます。しかし、子供はどのようにウイルスを除去するのか、また大人の免疫システムでは、何が欠けているのか?など未解決の問題が多く残っています。


現在、研究者らは、感染に対する、T細胞応答、特に肺に存在するT細胞に着目して、子供と大人の違いを詳細に調べています。また、大人では子供に比べて、感染時に自然免疫応答が遅れるのはなぜか、も重要な問題です。これらの研究から、SARS—CoV-2感染が時には重症化し、時には大きな症状が出ない理由が明らかになることが期待されます。


記事分類
新薬販促のため多額の金銭をバラまき
原子力発電所の仕組み M.V.ラマナとサジャン・サイニ
小出裕章「原発の終わらせ方~福島原発事故から10年のいま~」
ウクライナ・オン・ファイヤー
ジョン・ミアシャイマー「ウクライナ戦争を起こした責任はアメリカにある!」
メディアの報道の仕方が偏りすぎていると改めて感じました
長尾和宏コロナチャンネル「ワクチン後遺症」
健康情報発信チャンネル
大石邦彦【CBCテレビ公式】
養老孟司【人間関係と花鳥風月】
*
*
ランキングに参加しています
FC2ブログランキング
INポイントランキング
リンク
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸

内村鑑三の箴言
キルケゴールの箴言
芥川龍之介「蜘蛛の糸」朗読
クソどうでも良い仕事" は誰のため?
故赤木俊夫氏の主治医インタビュー
「悪の凡庸さ」ウィシュマさん死の映像
悪の本質は「受動性」
なぜ少なからぬ政治家はカルトに親和的なのか
能力の低い人ほど自己評価が高い/ダニング=クルーガー効果
能力の高い人ほど自己評価が低い/インポスター効果
【真理省】が捏造するプロパガンダ「オーウェル的な」
暴君のいない暴政「カフカエスク」
ナルシシズムという病
加藤諦三「ナルシシズムと攻撃性」
ケン・ロビンソン: 「教育の死の谷を脱するには」
陰(イン)陽(ヤン)の隠された意味 - ジョン・ベラミー
トゥルシー・ギャバード:大統領選スピーチ
エマ・ワトソン親善大使 国連でのスピーチ
マララ・ユサフザイ 国連本部でのスピーチ
グレタ・トゥーンベリ COP25でのスピーチ
「ミソジニー」ってよく聞くけど、どういう意味ですか?
予備校のノリで学ぶ「エントロピー」
諸行無常と諸法無我
藤原直哉「トランプがSNSに戻ってきた」
藤原直哉「歴史は繰り返す」
藤原直哉「老齢先進国はどこへ行く」
藤原直哉「世界のタガが外れつつある」
藤原直哉「錯乱から沈黙に」
藤原直哉/4月:時局分析
藤原直哉/5月:時局分析
健全な精神の小さな火花を燃やせ!