FC2ブログ

揺らいでいる理念

アロハスピリット」とは人々の心と精神の調和である。そしてアロハスピリットは人々を自分自身に立ち返らせる。人々は良い感情を考え、他者へ良い感情を表さねばならない。➡ハワイ州法




■トゥルシー・ギャバード:大統領選挙アロハラウンチスピーチ(February 2nd, 2019 )より


アロハ、本当にありがとう。

私は、この楽園で育ち、泳いだり、サーフィンをしたり、楽しく過ごしました。私たちは、とても恵まれています。このハワイを故郷と呼ぶことができるから。


でも、徐々に分かってきました。本当は、他の人のために尽くすとき、私は一番幸せだということを。例えば、私たちの、水を守ること、海や大地を守るための行い。これらの行為は、自分の幸せを願うこととは、違う種類の幸せです。それは、心に宿る、より大きな幸せです


そして理解しました。結局、自分の人生で何を選択しようと、私の信念は、人々に尽くすことから生まれるということを。私は兵士としての仕事に誇りを持っています。私は、15年間を州兵(階級・少佐)として過ごしました。長年にわたり、多くの仕事で、ハワイと私たちの国の人たちに、奉仕する機会を与えられたことに、とても感謝しています。


議員に選ばれたとき、私は21歳でした。ホノルル市議会のメンバーとして10万人に仕え、この6年間は、国会で奉仕しています。皆さんの信頼とアロハスピリットに感謝します。


私たちの政府は、人民の人民による人民のための政府という原則のもとに築かれています。私たちの国では、国民は尊重されるべきであると。しかし、今日、その理念は揺らいでいます憎悪分断が、アメリカ全体に暗い影を落としています。


私たちは、剛腕利己的な政治家や、貪欲な企業によって、引き裂かれています。私たちの肌の色、宗教、あるいは政治信条を利用して、人々の間に憎しみ恐れ、そして対立扇動しています。この精神の腐敗は、貪欲利己主義によるものであり、まさに、この社会の構造と民主主義そのものを、侵食しているのです。


これは、私たちのアメリカではありません。


我が国の善きものは、奉仕を職務とした退役軍人によって示されています。彼らは、愛する国と国民のために、個人の利益を犠牲にした人たちです。愛は、単なる感覚ではありません。愛は、行動を起こすための強力な力です。奉仕の精神をもたらすものです


男性であれ女性であれ、制服を身につけた人々が、過去から現在、次の世代のために、隣人と国への愛のため、自ら進んで、その身を犠牲にしてきたのです、私たちすべてのために。


彼らは、特定の宗教や、特定の人種、特定の政党のために志願したのではありません。進んで志願するとき、私たちは、私たちの国と人々に貢献するため、私心を脇に置いて戦います。


私たちは、ただひとつのものです。分割することも破壊することもできない、互恵から生まれる、愛の絆による結びつきです。それは、利害よりも奉仕が優先するという精神です。


そして、その精神こそが、今日、私がアメリカ合衆国大統領への立候補を表明する理由です。私は、より高い価値を復活するために、この奉仕の精神をホワイトハウスに持ってゆきます


大統領職への栄誉と尊敬を復活するために、そして何より、人民への愛と、国を愛するために。参加してください、お願いします。参加して、これを実現しましょう。利害よりも奉仕を上に置くのです。強欲腐敗に対して、共に戦うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

記事分類
転位
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー