FC2ブログ

COVID・ワクチン開発が抱える課題-5

寺島メソッド翻訳NEWS「コロナウイルス・ワクチン開発が抱える課題:RF・ケネディJrにジョゼフ・メルコラ博士がインタビュー」より


(中略)

ケネディJr:2020年1月、つまり今年のペンタゴン(国防総省)の研究があるが、このペンタゴンの研究は実際には2年前に始まったもの。ペンタゴンは、軍事的な準備のために、感染症について多くの研究を行っている。数々の実験を熱心に行っていたが、その目的はインフルエンザワクチンを接種すればコロナウイルス感染予防に役立つのかを調べることだった


その調査結果に彼らは驚愕したインフルエンザの予防接種を受けると、コロナウイルスに感染しやすくなることがわかったからだ過去にインフルエンザの予防接種を受けたことがある人は、コロナウイルス感染のリスクが36%上昇した。しかも、その研究テーマはコロナウイルス19ではなく、コロナウイルスだった。これには注意する必要がある。


その研究だけではない。私のインスタグラムでも紹介したが、他にも「インフルエンザワクチンを接種すると、インフルエンザ以外の呼吸器系ウイルス感染症にかかる可能性が高くなる」という研究が少なくとも10件あった。そのリスクは、いくつかの研究では、約600%上昇、他の研究では、それ以下の200%、300%、400%となっている


しかし、私たちが見つけたこれらの研究のほぼすべてが、インフルエンザワクチンによってコロナウイルスに実際に感染しやすくなることを示しており、それにはいくつか理由があるかもしれない。インフルエンザワクチンの中にコロナウイルスが混入しているのではないかとの推測もある。


メルコラ博士:ジュディはXMRVが絶対ワクチンの中に入っていると思っています。

ケネディJr:そう、それを言おうとしていた所なんだ。それはXMRVかもしれない。コロナウイルスかもしれない。

メルコラ博士:そう、あり得ますね。


ケネディJr:インフルエンザワクチンを接種した際に、うっかりコロナウイルスを接種されてしまったため、逆説的な免疫反応が起きている。そこは、私たちにはわからない所だね。観察された効果についての記録はしっかり残っていますが。


メルコラ博士: そう、とても興味深い相関関係です。ちょっと残念ですが。ジュディは、イタリアでの流行がより深刻だったのは、インフルエンザワクチンをより毒性の強い株で培養していたことと関係があると考えています。XMRVの濃度や浸透性が高かったため、あのような事態になったのだと思います。それが彼女の主張です。


ケネディJr:そう。別にきちんとした裏付けはないけど、私がこのところよく耳にする議論は、現在病気の症状を呈する人たちは、概してワクチンを受けていると思われる人たちがいびつに多いという事実だね


つまり、インフルエンザのワクチン接種率が高い高齢者が、死亡しているということ。それから、医療従事者・・・。


北イタリアでは、ウイルスが発生する直前に、非常に強力なインフルエンザワクチンの大量接種が行われた。そして今、アメリカの子供たちにもそういった傾向が始まっている。残念ながら、わが国アメリカでは多くの子供たちへのインフルエンザワクチン接種が進行中だ。


きちんとした裏付けはない。その証拠は皆無だ。もちろんCDC(アメリカ疾病管理予防センター)はその気になれば、そんなことはいとも簡単にできるだろうし、そうすべきだ。君も私も知っていることだが、彼らはそんなことは絶対しない。理由はその気持ちがない[聴取不能01:02:55]・・・。


メルコラ博士:CDCは自前の基金を持っていて、素性を言えばワクチン企業です

ケネディJr:そう[混信:01:03:04]・・・。

CDC財団の役員には、サノフィ、メルク、グラクソ、ファイザーのワクチンメーカー大手4社が名を連ねている。

コメントの投稿

非公開コメント

記事分類
転位
緊急避難的ワクチンとそうでないもの
若い方が重症化しない理由
mRNAワクチン顔面神経麻痺の本当の頻度
*
*
ランキングに参加しています
BlogPeople
FC2ブログランキング
INポイントランキング
ブログパーツ
リンク
内村鑑三の言葉
日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。欠けているのは「生きた確信」である。真理そのものを愛する「情熱」である。この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
武者小路実篤の言葉
何のためにあなたたちは、生きているのですか。国のためですか、家のためですか。親のためですか、夫のためですか、子のためですか。自己のためですか、愛するもののためですか。愛するものを、持っておいでですか。
プロフィール

佐藤蓼丸

Author:佐藤蓼丸
私たちは体においてよりも、心において不健康である。⇨ ラ・ロシュフコー

正社員雇用破壊!4年以上前から進んでいたシナリオ
リベラルの本当の意味を知っていますか?
クソどうでも良い仕事" は誰のため?
小出裕章「原発の終わらせ方~福島原発事故から10年のいま~」
さよなら資本主義 # 1歴史篇
【教えたくなるコロナ学】ACE受容体が重要なワケ
コロナでいよいよ露わになったコモンを破壊する資本主義の正体1
コロナでいよいよ露わになったコモンを破壊する資本主義の正体2