さようなら虚飾の世界:ヘルマン・ヘッセ

二つの世界のあいだをさまよう

一つは死んだ世界

もう一つは力なく未だ生まれえぬ世界

⇨ マシュー・アーノルド

 

かつて愛していた世界は

粉々に砕かれてしまったが

私たちは死んだように生きているから

それほど恐ろしいとも思わない

 

でも私たちは世界を冒涜してはいけない

かつての世界は多様性があり輝いていた

そんな古代の魔法の一撃が

いまでも世界を形作っているから

 

私たちは感謝するべきだ

生命の偉大な戯れの恩恵に

女神が与えた喜びと苦しみに

世界は私たちに愛を与えたから

 

さようなら 虚飾の世界

君はまだ未熟で効率ばかり求めるから

君が企てる喜びや悲しみ そして

わざとらしい生き方にはもう飽きたから

--------------------------------------------------------------------

頭脳警察「さようなら世界婦人よ」*youtubeへ飛びます

コメントの投稿

非公開コメント

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
ブログラム
blogramのブログランキング
カテゴリ
神話の力
特定の文化や宗教に限定されない、新たな時代の神話の必要性
見えざる異性
女性原理が完全に欠如すると、男性は世界から切り離される。男性原理が完全に失われた女性に人格はない。
新ターニング・ポイント
衰退の時極まるとターニング・ポイントに至る
無境界
破壊と暴力は成長の失敗の結果である。エーリッヒ・フロム
BlogPeople
投票ボタン
ブログ村投票
プロフィール

スエスオ

Author:スエスオ
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

ジャンプ!
自由からの逃走
人間性の諸価値から逃走する人は人間以下へ堕落する
タイプ論
人生に暗示を見つけられない人は、人生に打たれる
9つの性格
自己洞察が新しいトレンド
アメリカ個人主義の行方
進歩を目指し、変革し続けるアメリカの「市民」