自分を確信すること:タイプ9(内向的感覚型)

☟(鈴木秀子著「9つの性格」PHP、より)

他人の積極性を取り入れる

タイプ9が陥る怠惰は、身体的怠惰以外にも、精神的堕落のようなものもある。効率よくこなすための方法を探して、必要最低限のエネルギーや神経を使って、惰性的に生きようとする態度である。

 

惰性で生きようとする態度が意識できた時は、周囲にいる意欲的で活力にあふれる人との接触を試みてみるべきだ。他人の関心ごとに思い入れる才能があるタイプ9は、活力ある他者によって比較的容易に惰性から覚醒することが出来る

 

流されやすいタイプ9は、自分がいる環境の色彩を帯びる傾向があるため、この性向を逆に利用して、意識的に意欲的で創造的な集団に身を置き、彼らとの交流を心掛ければ、生き生きと変化することが出来るだろう。逆に、理解してくれるパートナーやグループに恵まれない場合、彼らは無気力になり「何をしても、自分のためにしかならないなら、人生は無意味だ」と考え、微動だにしない岩のような人間になってしまう。

 

自分のすばらしさを確信する

タイプ9は、他者の意識やエネルギーを借りることで停滞から逃れることもできるが、本質的な自己改革のためには、自分自身の価値の高さに気づく必要がある。平和を好む穏やかな性格のために、タイプ9は競争第一で市場志向的社会で、軽んじられ過小評価された経験を持って生きている。

 

自己主張が強く成果をひけらかすタイプなら、このような社会でも注目を集め、成功するチャンスもあるが、いつも穏やかで手のかからない子どもだったタイプ9は、周囲の注目を引かなかったので、なんとなく周囲は、自分には目をかけてくれないのだという引け目を感じ、自分を卑下し、願望を遠ざけ、周囲に対して無関心になるという<囚われ>を背負い込んでしまったのである

 

タイプ9は他のタイプ同様に社会とかかわる能力を持ち、自分の意見を主張し人生を確立する権利を持っている。タイプ9は、自分が思っているほど社会は自分を無視してはいない、という事実に気づき、肯定的な自己イメージを持つべきである。

 

このことはタイプ9には至難の業と思われるかもしれないが、自分をおろそかにし過ぎている事実に気づけば、その証拠を見つけることが出来、それが出来れば時間がかかるかもしれないが、隠れていた願望が姿を現し、自分を表現する能力や、行動する意欲を身につけることも出来るようになるはずである。

コメントの投稿

非公開コメント

相互訪問について
10/18、SSLに対応したところ「おきてがみ」にログインできなくなりました。FC2ブログ以外の方で相互訪問を希望される方は、Blogram(ブログラム)にてよろしくお願いいたします。
(=゚ω゚)ノ
blogramのブログランキング
音楽を別ブログにまとめました
♬ (^^♪
過去記事
カテゴリ
神話の力
特定の文化や宗教に限定されない、新たな時代の神話の必要性
見えざる異性
女性原理が完全に欠如すると、男性は世界から切り離される。男性原理が完全に失われた女性に人格はない。
新ターニング・ポイント
衰退の時極まるとターニング・ポイントに至る
無境界
破壊と暴力は成長の失敗の結果である。エーリッヒ・フロム
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
( `ー´)ノ
おきてがみ
(=゚ω゚)ノ
プロフィール

スエスオ

Author:スエスオ
オリジナルのエッセイ・ブログを目指して鋭意更新中

ブログ村投票
自由からの逃走
人間性の諸価値から逃走する人は人間以下へ堕落する
タイプ論
人生に暗示を見つけられない人は、人生に打たれる
9つの性格
自己洞察が新しいトレンド
アメリカ個人主義の行方
進歩を目指し、変革し続けるアメリカの「市民」